電力自由化で電気会社を探す様々な方法

電力自由化がスタートしたことにより、電力受給者はさまざまな選択肢を得ることになりました。何の選択肢かというと、契約する電力会社の選択肢です。これまでは電力会社しか電力を販売していませんでしたが、電力自由化によって、ガス会社、通信会社、自動車会社、その他多くの分野の会社が電力を販売できるようになったのです。したがって、電力消費者はたくさんの選択肢の中から、契約先を選べるようになったのです。新たに電力市場に参入してきた会社は、それぞれ自社の強みを生かしながら独自のサービスやプランを展開しています。消費者はそうしたさまざまなサービスを比較しながら、自分に合ったサービスを選ぶことができるようになりました。このように、電力自由化によって電気会社を選ぶさまざまな方法が生まれました。

ガス料金と電力料金をセットで考慮しながら探す

電力自由化で電気会社を探すときは、何も電力会社だけを探す必要はありません。むしろ、ガス会社の中でお得な電力サービスを行っている会社の中から、自分に合った会社を探すことができます。今まではこういう探し方はできませんでしたが、電力自由化がスタートしたことで、ガス会社も電力市場に参入できるようになり、電力供給サービスを行っているガス会社と電力の契約ができるようになったのです。そしてそうした会社の中には、既存の電力会社よりもお得な料金やプランを提供しているところもあります。もちろんガス会社ですから、ガスと電力をセットで販売しているところもあるのです。さらに、ガスと電気をセットで販売している会社の中には、お得な割引料金を用意しているところもあります。したがって消費者としては、電力だけを考えて契約先を探すのではなく、ガスと電気をセットで考慮して契約先を選ぶ必要があります。

インターネット回線と電力をセットで購入できるサービス

毎日必ずインターネットを利用するという方もおられるでしょう。そういう方が電力自由化で電気会社を探すときは、インターネット回線と電力供給の両方を行っている会社の中から、契約先を探すということができます。なぜなら、電力自由化によって、通信事業者も電力市場に参入して電力を販売できるようになったからです。そして、通信事業者が提供する電力供給サービスの中には、ネット回線と電力サービスをセットで購入できるものがあります。そうしたサービスには割引があるので、消費者は電力と回線使用料の両方を安くすることができます。電力自由化によってこうした新しいサービスが出現しているので、ネット利用者が新たに電力会社を探すときは、ぜひネット回線と電力サービスをセットで販売している会社を探しましょう。