電力自由化で電気会社の様々なサービス

電力自由化によって、今までになかったサービスが提供されるようになりました。その理由は、電力自由化によって、もともと電力サービスとは無縁だった会社が市場に参入できるようになったからです。その中には、通信事業者、ガス会社、自動車会社などがいますが、こうした種類の異なる会社が電力市場に参入したことで、いろいろなサービスが提供できるようになったのです。このことはもちろん、消費者にとってもメリットがあります。なぜなら、電力会社と契約するとき、さまざまなサービスやプランを比較しながら自分に合った会社と契約できるからです。要は、さまざまなサービスが生まれたことで、消費者の選択肢が大きく広がったのです。これは電力自由化しなければ、実現しなかったことです。

自分の好きな電気を選べるサービス

これまでの電力サービスでは、消費者は自分で電機を選ぶことができませんでした。いつも定まった特性の電気を購入し、それを利用し続けるしかなかったのです。しかし、電力自由化によってこの状態が変化することになりました。どう変化するかというと、それぞれ特性の異なる電気を、消費者が自分で選んで購入できるようになったのです。実は電気にはそれぞれ特性が異なっており、どの電気を購入するかによって料金や暮らしの質が変わってくるのです。今までは規制があったので、特性の異なる電機が合っても、その中から自分で好きなものを選ぶということはできませんでしたが、電力自由化が始まったこれからは、消費者が自分に合った特性の電気を選んで、それを購入できるようになりました。この新しいサービスは、電力自由化の賜物といっていいでしょう。

電力自由化で生まれたさまざまなセット割引

電力自由化が始まったことで、電力需要者はこれまでになかったセット割引が受けられるようになりました。どういうセット割引かというと、電力とインターネット回線をセットで契約することによる割引や、電力とガスを同時契約することによる割引などです。こうしたことはこれまでには考えられなかったことですが、電力自由化が始まった今、通信事業者もガス会社も電力市場に参入できるようになったので、こぞってセット契約やセット割引を提供しています。他にも、電気自動車とセットで契約することで得られる割引や、太陽光発電システムと同時に契約することによって受けられる割引サービスなどがあります。こうしたセット割引を受けることができれば、確実に電気料金をこれまでよりも安くすることができます。